2007.11.14 青空市

竹の子ようちえんの父母による青空市、無事開催いたしました!

朝からちびっ子クラスの子どもたちも、真似っこをして青空市の商品づくり。

F145CB98-7AF7-4040-ACC7-0D8279BC38B3.jpeg

DA3CFB13-B8E5-4D8C-843D-9BF425AB5645.jpeg

365142C1-739B-46AE-A1FD-D899A33C8E1C.jpeg

A65DA122-AE04-4B57-B0EB-19F0AEF01963.jpeg

C94B9771-7800-4812-9E93-BF13E9F0833C.jpeg

1DA9D3A5-395F-4BF2-A4AB-4E2FEBFC6FCC.jpeg

たくさん素敵な商品が並びました!

その後は青空市でお母さんと一緒にお買い物を楽しみました。
ずらっと並んだ手仕事の品々を次々と手に取り嬉しそうな子どもたち。
子どもたちのファンタジーが広がる母たちの心のこもった竹の子伝統の遊具やお菓子を手にとっていただき、とても賑やかで楽しいひと時でした。

1BAC4FD6-7C7C-4C3E-8634-12FA0675904F.jpeg

BE85D975-778D-4F14-8AE5-19312BFE8D76.jpeg

B97AE6D5-E40A-4307-91FD-40472DC5BE0C.jpeg
8DCF5BCB-DA3B-446F-A1C4-F066035AC46E.jpeg

青空市開催にあたりご協力いただきました方々、来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

(通信係 O)


2017.10.5 赤ちゃん人形


 0歳から幼稚園児まで大人気の赤ちゃん人形。

B34D133F-5E44-4AC2-9C42-19F46C443236.jpeg

 遊び布を使って赤ちゃんをおんぶや抱っこしたり、お布団をかけて寝かしつけてあげたり、赤ちゃんのお世話に大忙しな子どもたち。

 手のひらサイズのふわふわの赤ちゃん人形、ベロアの感触もほおずりしたくなるような柔らかさ。青空市に出品します。ようちえん母の愛情を込めて作られた赤ちゃん人形をお楽しみに!

(通信係 O)
 


2017.9.21 編みぐるみとお人形のお洋服


青空市の商品の一部をご紹介します!

日頃子どもたちがようちえんでよく遊んでいる編みぐるみの動物たちとお人形のお洋服です。

image-dc23a.jpg

編みぐるみの動物たちは、しっかり立つように固く固く羊毛を詰めてできていて、動物性の弾力、生命力が魅力です。

ネコや豚は正方形に編んだものがこの可愛らしい動物たちになるなんて不思議。

お人形は入園すると、我が子のためにつくるダラリ人形で私物ですが、お人形のお洋服やニット帽、ハンガー、お人形用ブランコなんかも出品する予定です!

うちの息子も、お人形のお洋服を着せ替えてお出かけごっこ、遊び紐で洗濯紐を張ってハンガーにお洋服をかけてズラッと干してお洗濯ごっこ、椅子を何個かひっくり返して遊び紐で連結させて編みぐるみの動物たちを乗せ電車〜と、よく遊んでいて、子どもたちのファンタジーには欠かさないおもちゃたち。

青空市では、お母さんたちにも実際に手作りのおもちゃを手にとって触れて、心が和む感覚を味わっていただきたいです。


(通信係 O)




2017.9.5 トチノミ拾い


少しずつ秋の気配が漂いはじめてきましたが、まだまだようちえんは夏休み中です。

秋といえば木の実。

ようちえんの遊具にもなる木の実。

その中でも特にツヤツヤ可愛らしいトチノミが落ちる時期ということで、青空市用に拾いに行ってきました。

image-1ba23.jpg

こんなにたくさん拾えました!

これを冷凍して、天日干しして乾かし、蜜蝋クリームをぼろ布につけて磨いて、子どもたちの遊具になります。

葉は手のひらよりも大きく、日本最大級の大きな葉だそうです。

image-0e97d.jpg

実も大きく美しい

image-2e31a.jpg

パカッと身の一部を剥がすと
ツヤツヤのトチノミが顔を出した!!

image-02157.jpg

image-2cca0.jpg

皮も乾燥させたら小人さんのベッドになるかな〜




(通信係 O)



2017.7.31 竹の子ようちえんのお手玉


青空市へ向けて、竹の子ようちえんの遊具の一つであるお手玉が着々と出来上がってきました。

image-961ea.jpg

お手玉は日本古来のすぐれた遊び道具です。

子どもは投げたり取ったりするだけでなく、ままごとの中でおにぎりやお餅にしたり、猫や魚に見立てたりと自由に使います。

竹の子ようちえんでは、子どもの感覚を育てる上でふさわしい遊具となるように改良を重ねてきました。

柔らかい布には、軽い中身、かたい布には、重い中身が入っています。

このように外と内の質感が一致していると、持った時に安心感があり、
子どもが遊びやすいよう、球体に近くなるように縫ってあります。
(カビや虫を防ぐため、中身は炒ってあります。)

image-7e857.jpg

4種類のお手玉には、麻の布には大豆、厚い綿には小豆、薄い綿には玄米、絹にはもみ殻が入っています。

手に持っているだけで、大人でもホッとするような安心感を与えてくれるお手玉。

その人の気質によって4種類のお手玉の中で、触り心地の好きなお手玉が違うというのも奥が深いですね!



(通信係 O)



2017.7.12 虹染め講座


こどもたちがカレーパーティーの日、
母たちは虹染め講座を開催しました。

今回も卒園児のお母さんに講師を依頼し、洗濯しても色落ちしにくい化学染料を使いました。色ごとに少しずつ場所を変えて染めていき、余分な染料は洗い流します。

赤、黄、青の3色を使って、白い布に色が重なっていき新しい色が生まれる過程に心が躍ります。

image-4123b.jpg

大人もこどもも夢中になる色遊びですね。

image-a606a.jpg

ズラッと並んだ虹色にウットリ〜癒しの時間でした。

image-ec648.jpg



(通信係 O)


2017.7.1 羊毛講座


年中さんのお母さん向けの羊毛講座が行われました。

羊毛を少しつづ巻いていき、石鹸水に浸してやさしくなでることででフェルト化させて乾かしているところです。

乾いたら羊毛ボールの完成!



image-43dfa.jpg

完成後みんなで一つづつまわして、感触を確かめ合いました。

ふんわりやさしい肌触りにうっとり!


(通信係 O)




2017.6.22 年長母の虹染め


今年も昨年に引き続き、竹の子の会の会員・友の会・竹の子ようちえん園児向けに11月に青空市の開催を予定しています。
青空市に向けて、卒園児のお母さんに講師をお願いし、毛糸と麻紐の虹染めを年長母で行いました。

たった3色の染料から重なり合って生まれるこんな素敵な虹色。美しい〜眺めているだけでうっとりと幸せな気分になります。

image-f6546.jpg

どんな商品が生まれるでしょうか。
青空市に向けて出来た商品をこれから少しアップしていければと思っています。



(通信係 O)